●健康工房「癒しの村」はコチラ



2009年04月06日

カロリー制限と食品のバランス

糖尿病の食事療法では、次のことが重要です。
・(摂取カロリーの制限)指示された摂取カロリー制限。
・(食品のバランス)どのような食品からどれだけのカロリーを摂取するかというバランス。

食品交換表では、80kcalを1単位として計算します。したがって、1日の摂取カロリーの制限が1,600kcalならば、20単位ということになります。
 下記の表(表1〜表6)は、食品交換表の一部です。 この食品交換表では、含まれている栄養素が似ている食品を一つのグループにまとめて、6つのグループに分けています。同じ表の食品は、同じ単位ずつ交換できますが、違う表の食品とは交換できないことから食品交換表と呼ばれてきました。
 食品交換表を活用して、医師・栄養士と相談しながら、自分の食習慣や嗜好にも合わせながら、バランスのよい食事を続けていくことが大切です。

カロリー計算の方法
1.食べたい料理のレシピから材料をメモする。
2.食品を交換表のグループに分ける。
3.グループごとの1食の単位類が指示どおりになるよう単位を材料ごとに配分し、食べられる量を割り出す。
(単位配分×1単位重量=食べられる量)
4.食品の重さを計る。
(慣れてくると、厳密に計量しなくても目分量で見当がつくようになるでしょう。)

 これらの基本を無理なく守ることができる「藤城式食事法」があります。



>>藤城式食事法を今すぐ確認してみる







糖尿病とはどんな病気か
糖尿病のタイプと診断
糖尿病の合併症
排卵出血かどうかのチェック方法
ラベル:糖尿病
posted by tounyou at 10:50| Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。